週末サーファーブログ

身の回りで起きている事を気ままに書いています

サーフィンとスキンケア

こんにちは!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

サーフィンに日焼けはつきものです。

色が黒くなるのはいいんですが、シミやシワになるのは嫌だなと思っています。

肌は見た目にものすごく影響すると思っています。

肌の状態で若々しいとかだけでなく、清潔感や相手に与える印象も大きく変えてしまうのではないでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

なので私はできるだけスキンケアをしっかりするようにしています。

元々色素がつきやすい、色が黒くなりやすいそんな肌質です。

なので、毎度のサーフィンで日焼け止めはしっかり塗ります。

 

私が使っているのは下記の日焼け止めです。

BRISA MARINA(ブリサ マリーナ) 日焼け止めUVスティック EX

https://amzn.to/47Rzgre

 

 

 

 

 

この日焼け止めを使っているのは3つの理由からです。

 

1 長時間海の上でも落ちにくい

色々な日焼け止めがありますが、落ちにくさではかなり上位に位置していると思います。

サーフィン中は水に浸かるだけでなく顔を擦ったりで日焼け止めが落ちやすいですがそんな環境でも2時間くらいは塗り直し不要です。

 

 

 

 

2 スティックタイプなので伸ばしやすい

クリームタイプの日焼け止めは手に出して伸ばすことが多いと思います。

サーフィン中は厚塗りするので手についた日焼け止めが触れたものあちこちに広がってしまう事もあります。

スティックタイプであればそのような心配はなく、手が汚れずに塗り広げることができます。

 

 

 

 

3 3種類の色から選ぶことができる

ブリサマリーナは、クリア、白、茶色の3種類から選ぶことができます。

クリアは、透明なので塗った感が分かりづらい反面日焼け止めできているか不安な点も残ります。

白や茶色は塗った感満載で塗り残しなどを防げる反面落としにくさ、色の移りやすやなどのデメリットもあります。

色移りはウェットスーツの着脱時に起きやすいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

いずれにせよ強い日焼け止めなので、使用後はクレンジング液でしっかり落とさなければいけません。

洗顔だけでは落ちていない事もしばしばあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そのくらい協力な日焼け止めを使うことでサーフィン中でも肌を守ることができます。

 

 

 

 

 

 

 

今日も読んで頂きありがとうございました。