週末サーファーブログ

身の回りで起きている事を気ままに書いています

インナーマッスルトレーニング

こんにちは!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日は肩を怪我してから続けているインナーマッスルレーニングについて書いていきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今も続けているトレーニングとしては2つあります。

1つはダンベルを使ったもの、もう一つはチューブを使ったものです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まずダンベルを使ったトレーニングについてです。

最大でも2kg程度のダンベルを用意します。

ダンベルをもち肘を90度に曲げます。体にしっかりくっつけます。両手でトレーを持つようなイメージです。この時に脇をしっかり閉めて肘を固定します。ダンベルは床と垂直になるように持ちます。肘を固定しながら外側に開いていきます。外側まで開ききったら再度内側に戻していきます。この動作を10〜20回繰り返します。途中で脇が緩んだり、肘が離れたりしやすいので意識して固定します。また手首もダンベルが常に床と平行になるよう固定するのがポイントです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次にチューブを使ったトレーニングです。動作としては先程のダンベルと同様です。

チューブを柱や壁等につけ片側を固定し引っ張れるようにします。この時に肘を90度に曲げた高さくらいするのがポイントです。トレーニングする手と反対の手で固定しても良いです。

 

 

 

 

 

 

 

 

後はダンベルの時と同様に肘を90度に曲げ外側に開いていく動作を10〜20回行うだけです。この時も肘が体から離れないようしっかり固定する意識が必要です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私は上記を週に3回から4回実施しています。

正直効果の部分は見えにくいのですが、運動前のウォームアップという感覚で実施します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日も読んで頂きありがとうございました。