週末サーファーブログ

身の回りで起きている事を気ままに書いています

マイボードで海外サーフィン

こんにちは!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日は海外へサーフボードを持参する方法について書いていきます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

海外へサーフボードを持って行く場合、予約する航空会社や方面によって規定が異なります

 

 

 

 

 

 

 

 

 

航空券予約の際に手荷物、預け荷物規定がありますので必ず事前に確認するのをおすすめします

 

 

 

 

 

 

 

 

僕のおすすめはフルキャリアの航空会社を利用する事です

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フルキャリアの多くの航空会社でサーフボードのようなスポーツ用品を通常の預け荷物同様に預け入れが可能です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

例えばこれまで書いてきた韓国へサーフボードを持参する場合大韓航空を利用しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大韓航空ではスポーツ用品(サーフボード)の規定について以下のように記載がされています

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • ・サーフボードはフィンを取り外してから、適切な輸送バッグまたはケースに梱包してください。
  • ・サーフボードの料金はバッグごとに手荷物1個分として計算されます。サーフボードの3辺の合計が292cm(115インチ)以内である場合のみ輸送可能です。
  • ・国際配送:3辺の合計が292cm(115インチ)以内の場合、サイズ超過料金は適用されません。

 

 

 

 

という事で、私が持っていくショートボードは通常の預け荷物にカウントされ航空券の料金内に含まれています。

 

 

 

 

 

 

 

 

このように追加料金がかからず預ける事が可能な航空会社は少なくありません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

LCC等で航空券自体が安くてもサーフボードを預け入れることによって追加料金が発生しトータルでみるとフルキャリアの方がコスパがいい!なんて事もあると思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自分の予算にあった航空会社を見つけられるといいですね

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本日も読んで頂きありがとうございました!!